「ドッグランデビューのお手伝い」開催

2017.11.28 (火)

「ドッグランデビューの手伝い」を開催しました。

 

何気なく遊んでるドッグランですが、

 

初めて犬を飼う
挨拶ができない

咬むのが心配
咬まれるのが怖い

吠えたらどうしよう

リードを外したら戻ってこないかもしれない

 

利用したことのない方にはとても不安が多いのがドッグランでもあります。

そんな飼い主さんのために、ドッグトレーナーがお手伝いさせていただきました。

 

 

今回はビーグル犬のクリン君(4歳)とミニピンのロッシ君(1歳)とミニーちゃん(5歳)です。

 

もちろんみなさん今回が初めてのドッグラン。

 

とても楽しみに参加していただきました。

 

 

最初はロッシ君とミニーちゃんのご家族。

 

どこでも楽しく遊べるミニーちゃんに対して、興奮のスイッチが入りやすいロッシ君

 

 

 

最初は腰が引けた状態でランの周囲を約15分程度クンクンしていました。

 

安全が確認できると少しずつリラックスして走ってみたり、ミニーちゃんと遊んだりしています。

 

ですが、さらに周囲に目線をやる余裕がでてくると、犬がたくさんいることに気づきスイッチオン!

 

吠えがで始まり、場外でクールダウンです。

 

何かとスイッチが入りやすい犬は、飼い主さんが状況をよみ、吠える前に場外でクールダウンを心がけることが重要です。

 

今回はロッシ君の楽しく遊べる良いところと吠えるタイミング(課題)が見れてよかったと思います。

 

 

次はビーグルのクリン君、とても気が小さい性格なので走らずにマイペースにお母さんとコミュニケーションを交わしていましたね。お母さんを信頼して終始笑顔でした。

 

ドッグランは堂々とリードを外して遊べる場所です。犬達と遊ばせることを優先せずに、せっかくなので飼い主さんと愛犬で楽しく走ったり遊んだりしてコミュニケーションをとりましょう。

 

クリン君も回数を重ねればきっと走って遊べるようになりますね。

 

 

「吠える」「咬む」「遊び方がわからない」などなど、ドッグランに不安が多くある飼い主様、このような機会にドッグトレーナーを頼ってみてはいかがでしょうか?

 

 

これからも羽生牧場で「しつけお悩み相談」と並行して毎回「ドッグランデビューのお手伝い」を開催していきます。

 

次回は12月24日(日)の開催です。

 

ドッグランで楽しく遊んで見たいという飼い主さんとワンちゃんをお待ちしております。

 

予約受付は

ZUTTO DOG
080-3482-9131 大塚かメールで info@zuttodog,jp

羽生牧場
048-501-5433

 

よろしくお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

現在の記事: 「ドッグランデビューのお手伝い」開催

お問い合わせ・ご相談はこちら

お電話でのお問い合わせ

080-3482-9131

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

コラムテーマ一覧

過去のコラム

⇑ PAGE TOP