Concept

ZUTTO DOG は 食 学 遊

べて『食にこだわる 安心・安全 な 食事で 健康な体つくり』
んで『愛犬とご家族の絆つくり パートナードッグトレーニング』
ぼう『犬が遊びに連れ出してくれる ZUTTO DOG ツアー』

 

この3つのテーマに真正面から向き合い、人と犬とが生涯一緒に楽しく豊かな Dog Life 送れるようサポートしていきます。

 

 

べる『食にこだわる 安心・安全 な 食事で 健康な体つくり』

imgres-2
DSC_0752DSC_0771
contents_sub02

🐾ナチュラルハーベスト正規代理店 2015.2016ナチュラルハーベストアワード受賞
🐾オリジナル冷凍馬肉 ナチュグレースミート
🐾オリジナルトリーツ ナチュグレースジャーキー
🐾北の極 取扱店
🐾ペットフード販売士在籍店

食のサイトはこちらから → http://www.zuttodog-food.jp/

 

 

 

動物が生きていく中で、最も大切なのは食事だとご存知ですか?

 

生きる=食べること

 

stockfoto_33262386_S

 

もともと犬は自分たちで獲物を見つけ、狩りをして生きてきました。

 

でもそれは何百年も昔の話し。

 

今は飼い主さん無しには犬たちは生きていけません。

 

人間は毎日の食事の中で自分なりに栄養バランスをコントロールしながら生活することが出来ます。

 

犬はどうでしょう?

 

犬は雑食動物と言われていますが、実のところ殆んど肉食に傾いた雑食動物といった方が正しいと言えます。もともと狩りの中で自分なりにコントロールしながら獲物の食べる部位などを調整し、ときには木の実なども自分から食べていたのです。

 

img_foodstocker2

 

しかし犬達は人間社会に家族として迎えられた時から、これから生きていく中での食生活と体調のコントロールは、ほぼ100%人間に委ねられています

 

人間のごはんの残りを食べていた時代は終わり、たくさんの情報とフードが手に入る時代になりました。平均寿命も40年前の7歳から、いまでは14歳まで伸びています。これは食生活が大いに関係しているといえるのですが、一番の主流は何と言っても簡単で手軽なドライフードです。

 

ドライフードの場合、安い物から高いものまで全てが総合栄養食というくくりの中にありますから、注意すべきは安全で安心出来るフードを選んであげる必要があります。「よく食べる=合っている」は大間違い、人間の目で確かめセレクトしてあげる必要があるのです。毎日毎日同じ物を食べ続ける犬達にとって、長生きできるだけのごはんの、およそ14年間生きていく中での蓄積量は計り知れない物があります。

 

良いお肉、良いバランス、良い保存方法のごはん選びで、とっても楽しみなごはんの時間を、少しだけ手間をかけて充実させ、いつまでも一緒に健康で楽しい時間を過ごしてあげることが、私たちの役目ではないでしょうか

 

ZUTTO DOGは家族である愛犬がいつまでも健康で楽しく豊かな暮らしができるよう、食を通して安心、安全をお手伝いしていきます。

 

食のサイトはこちらから → http://www.zuttodog-food.jp/

 

 

 

『愛犬とご家族の絆つくり パートナードッグトレーニング』

14017585_990635687701529_2058633747_n

 

🐾出張ドッグトレーニング
🐾出張・イベントグループレッスン
🐾ドッグラン羽生牧場 専属トレーナー
🐾フォレストヒルズ那須  初めての旅行カウンセラー
トレーニングサイトはこちらから → http://zuttodog.jp/training/

 

 

ほとんどの犬は人間と共生し人間社会の中で生きていきます。人間同士にもルールがあるように、人と犬にもルールが大切。

 

ペット先進国のヨーロッパでは犬を家族として迎え入れる前の準備としてトレーニングが欠かせません。

それによってドイツでは「殺処分ゼロ」と言った偉業を成し遂げ、街では幸せな犬達が優雅に暮らしています。

 

犬は生後1〜3ヶ月目まで親犬や兄弟と一緒に犬同士の社会化をはかり、遊びの誘い方咬みつきの抑制ボディーランゲージを覚えます。

 

生後3〜5ヶ月は人間社会への社会化です。様々な人(子供、大人、老人、ヒゲの人、眼鏡をかけた人など)、様々な犬種、様々な環境、に触れさせてあげることが必要となってきます。この時期の社会化の1つにパピートレーニングがあります。
この時期の犬達は、警戒心が薄く、好奇心が旺盛なため、のみ込みが早くたくさんのことを吸収してくれて、たくさん学んだ犬達は、家庭内はもちろん、周囲の環境や他の犬達との交流の場で対応力と応用力を発揮します。

 

13995521_759555270854286_3994290596398261291_o

 

ZUTTO DOGでは人と犬、お互いが良い理解者であるためのパートナードッグトレーニングとして、信頼しあえる深い絆つくりを目的とし、人間社会で家族と楽しく暮らしていくための基礎トレーニングである、アイコンタクト、お座り、伏せ、待て、おいで、横について、の6項目を、犬に楽しみながら考えさせ褒めて伸ばし、飼い主様と犬との絆を構築していきます。この6項目は、様々な応用やトリックなど全てに繋げていくためのもっとも重要なコミュニケーションツールと言えます。
さらに、今抱えているお悩みや問題行動をお客様と犬と向き合い改善していきます。

 

パートナードッグトレーニングには犬の年齢は関係ありません、じっくりと、ゆっくり向き合うことで犬は理解し、ご家族も喜びを感じられることでしょう。

Dog and human handshake.

ZUTTO DOGパートナードッグトレーニングは、愛犬の長所を最大限に引きだし。1つ1つのお互いの疑問を喜びに変え、ストレスの無い Dog Life を楽しく豊かに過ごすために、皆様のDog Life Partner としてサポートしていきます。

 

トレーニングサイトはこちらから → http://zuttodog.jp/training/

 

 

 

 

ぼう『犬達が遊びに連れ出してくれる ZUTTO DOG ツアー』

🐾アウトドアドッグツアー企画運営
ZUTTO DOG ツアーの様子はこちらから→ http://zuttodog.jp/tag/zutto-dog-tour/

 

DSC_0970

 

「犬達が遊びに連れ出してくれる」を合言葉に、おもいっきりそとで遊んじゃおうから始まったZUTTO DOG ツアー!

 

自然とふれ合ったり、走ったり、犬本来を取り戻す愛犬の表情に、

「今日は連れてきてくれてありがとう」

「もっと早くきてあげればよかった」

「本当に楽しそう」

「一緒に来れてよかった」

飼い主様は様々な想いを感じられています。

 

DSC_0661

 

犬の可能性は無限大で、磨けば磨くほどに輝くダイヤモンドのよう。

それは日常では見ることのできない景色の中で垣間見ることができます。

 

足場の悪いリバートレッキングでは、自ら足場を選びドンドン前に進み、飼い主さんを迎え、励ましてくれます。

IMG_8027

カヌーに乗れば前のめりになり進行方向に注意を図り、湖面の匂いを嗅ぎまくります。

14542841_1034206033344494_493514432_n

みんなで食事をするときは、足元に伏せた状態で時間が過ぎるのを待ちます。

dsc_0897

ZUTTO DOG ツアーに来てくれる犬達は、たくさんの人や犬がいる集団の中で、たくさんのことを学習し判断し、自ら過ごしやすい選択をし楽しく遊ぶことを学んでいくようです。

 

愛犬がいなければ、くるはずもない場所

 

この仔がいてくれてよかった

 

そんな風に感じてくれるツアーを開催しています。

 

ZUTTO DOG ツアーの様子はこちらから→ http://zuttodog.jp/tag/zutto-dog-tour/

 

dsc_1004

 

 

 

 

犬のごはんのお話

一部のドライフードの現状

皆さんは「4Dミート」をご存知でしょうか?

imgres-1
Dead  死亡した
Dying  死にかけている
Diseased 病気の
Disabled 傷病の

これが未だにペットフードとして流通している主流の原料になっていることが、残念でなりません。

その他に「レンダリング処理されたペットの油脂※」「人間の基準値を超えた残留農薬穀物」「危険酸化防止剤」「化学部質」「添加物」が使用されているのが現状です。
※レンダリング処理されたペット油脂とは安楽死や路上で死んだ犬猫や食肉店の残肉の脂肪を溶かして油脂として原料にすること。

今では犬の平均寿命は14.2歳といわれています。昔のように人間の食事の残りを食べていた時代は終わり、今では長生きだけはできるドライフードが主流の時代です。同じ物を毎日食す事によって人間側が犬の体調を管理しやすくなってきている反面、このような原料を毎日毎日14年もの間食べ続けた、小さな犬の体への蓄積量は計り知れない物があります。

犬はペットとして家に招かれた瞬間から、危険なフードにさらされ免疫力の低下やアレルギー体質を引き起こしやすい体質をつくり続けられているのです。

ペットではなく家族の一員である以上は人間同様とまでは行かなくても責任を持って健康管理をしてあげるのが私たちの役目なのです。

images-1

生きることは食べること!

 

 

ごはん選びにおいて、安全、安心を手に入れることが健康で幸せへの第一歩になることでしょう。

 

 

 

 

NATUGRACE(ナチュグレース)

NATUGRACEとはNatural(自然)+Grace(恵み) 自然の恵みで健康で頑丈な肉体を手に入れてほしい思いからつくられたZUTTO DOG オリジナルブランドです。

Grey Wolf (Canis lupus) Next to Birch Tree

そもそも犬は4000年も前に誕生し人間によって育て上げられ、目的に合わせて改良されてきました。その暮らしは人間から食事が分け与えられることを知り、常に人間に寄り添って生活し、ときには自ら狩りに出向き獲物を捕らえたりの生活がメインだったと言われています。

犬は食性が雑食であるということが一般的に知られていますが、実際は雑食に傾いた肉食であると言えます。肉食動物の腸は極端に短く消化能力が悪いため、必要な栄養分は獲物の体内から摂取するしかありません。草食動物の体内には生きる為に必要な栄養素があり、一生懸命食べた牧草が胃の中にたっぷりと詰まっているので、肉食動物は草食動物の内蔵から摂取していくのです。その狩りの方法は犬でもオオカミでもライオンでも同じで、のんびりと一日中動くこと無く、ほぼ1カ所で草を食べている草食動物に比べ、動きながら獲物をハンティングする肉食動物は生涯食べることに関しては必死だったのです。

その本来の食性を取り戻して欲しいという事がNATUGRACEの思いなのです。

NATUGRACE  Meat

IMG_51841

生肉は生きた食物酵素をたっぷりと体内に送り込めるため消化を促し体への負担が最も少ない食事と言え、添加物の入った食事から自然の食事に変えることで、本来のバランスが保て自己治癒力や免疫向上につながります。
馬肉には多くの栄養素がバランスよく含まれていて、犬の食事にとって最も大切な高タンパクで低カロリー、そしてミネラルやグリコーゲンなども含まれています。グリコーゲンは動物性の多糖類の一種で体内でブドウ糖に変化し、エネルギー源として大切な役割をもっています。
カルシウムは牛豚の3〜4倍、鉄分は牛豚鶏の約3〜4倍含まれていて、特に不足がちな鉄分にはヘム鉄が豊富に含まれ、ビタミンAやEといった、ビタミンも含まれています。馬肉の良質なタンパク質は対アレルギー効果もあり、最も安全で安心な生肉と言えます。また、加熱されていない生の食材は雑菌が繁殖しやすいため、食材としての衛生面や鮮度管理などもとても大事な事項です。
現在、厳しい検査を受け日本国内で生食流通できる食肉は馬肉のみなのです。

そんな中、皆様の愛犬に安全で安心な馬肉をお届けする為に選んだ屠畜場と独自に契約し高品質な馬肉をお届けする事ができるようになりました。冷凍焼けを防ぐためバラ冷凍でなく、あえて3〜4センチのお肉の固まりを真空冷凍する事で鮮度が保たれ、コストダウンにも繋がりました。

少々手間はかかりますが、家族に食事を作るのと同様に、あえてひと手間と愛情を降り注いで美味しいごはんを食べさせてあげてください。

<給与量とご注意>

1 ドライフードからの切り替えの場合は1週間を目安に、生肉2:ドライ8から初めてください。

2 最初は下痢の症状がよく見られますが体調が悪くなったのではありませんので心配しないでください。ドライの水分量は全体の10%に対して生肉は70%が水分です。ウンチが緩くなるのは当たり前ですので心配はいりません。必ず体内調整で切り替わります。ただし、状況が悪化した場合や血便等が見られる場合は、獣医師の診察を受けてください。

3 完全に生肉に切り替わったら、生肉7:野菜3の割合で与えてください。野菜は食べてはいけない物以外をお好みであげることで、食事を作る事の楽しみと食べてくれる喜びがわいてきます。
このとき犬は野菜を消化する力が弱いのでフードプロセッサー等で微塵切り以上に細かくし熱を加えてから食べさせてあげると良いでしょう。

4 最初の生肉は食べやすいミンチから始めると安心です。それにハーツ(心臓)やナンコツ、ノドコロなどをトッピングする事でバランスや食感を増す事ができます。

5 給与量は体重の3%を最初の基準値とし数週間の間は体重管理をしっかりとしてください。体重が落ちるようでしたら、そこから少しずつ増量をしてあげてください。太るようでしたら減らしてください。
例えば体重10キロに対しての1日の給与量は300gですから、肉は約210gに対して野菜は90gになりますが、それほど神経質にならなくても良いと思います。

 ※生肉は一定の温度(35℃〜38℃)で最も細菌が活性し始めます、その中には食中毒の原因になる菌も存在しています。必ず適温を保ち与えるようにしてください。

以下に注意願います!
・触る前に手を洗う
・解凍は必要な分だけ解凍する
・食べ残しは処分するか、加熱を行う
・食器は清潔に保つ
・素手では絶対に触らない

<保存方法>

1 パックのまま半解凍してください。冷蔵庫内ですと約3〜4時間、自然解凍ですと約1〜2時間が目安です。このとき完全に解凍してしまうと肉が傷みますので絶対に避けてください。

2 小分けして切り分けたら、そのまま再度冷凍保存をお願いします。

3 解凍方法は冷蔵庫で一晩解凍し、出したら入れるようにし常に冷蔵庫に1食分を入れておくと良いでしょう。

 

NATUGRACE  Jerky

IMG_49861

世界各国の厳選されたお肉をそのままに、低温でゆっくり乾燥させた他には無いJerkyに仕上がっています。

馬肉ジャーキーの場合は日本のような馬舎で育てられたような肉より、南米アルゼンチンなどの広大な大地で育てられた筋肉の硬い馬の方が、Jerkyとしては形成、歯ごたえ、旨味が増すため国産でなく外国産となっております。ただし、加工に関しては全て日本国内で行われており安全面でも安心して頂けるトリーツとなっております。

少々お値段は高いかもしれませんが、完全無添加にこだわり、保存料や香料は一切不使用で厳選されたお肉を使っているためのであります。

▼シェアをお願い致します!▼

お問い合わせ・ご相談はこちら

お電話でのお問い合わせ

080-3482-9131

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

コラムテーマ一覧

過去のコラム

⇑ PAGE TOP