お散歩は一歩前へ

2019.09.24 (火)

ごぶさたしております

 

久しぶりのコラムになります。

さてさて、暑かった夏も終わり、少々残暑厳し目ですが、だいぶ秋めいてきましたね。

これからの季節は愛犬とのお散歩も楽しくなってきます。

 

今回はお散歩について

 

毎日2回の愛犬とのお散歩、みなさん楽しんでらっしゃいますか?

愛犬を足の横にピタッと付かせてスマートに歩きたいという憧れも多いですよね。

お散歩がスマートに見えるヒールウォークも良いですが、ZUTTO DOGの幼稚園では愛犬が1歩前を歩いて良いフリーウォークをオススメしています。

 

フリーウォークってなに?

 

フリーウォークは、1本のリードで結ばれた飼い主と愛犬とが、お互いを気にかけながらお散歩すること。

愛犬を歩かせる位置はどこでも良いですよ!

肩の力を抜いて楽しく歩きましょう。

 

犬はみんな好奇心旺盛でパワフルです。前に行ったり横に行ったり、時には立ち止まったり、いろんな匂いをクンクンしながら楽しく前を歩きたがってます。そんな可愛い愛犬の後ろ姿を見ながら「おいで」「こっちに行くよ」「楽しいね」など声をかけながらコミュニケーションをとって歩きましょう。

 

もちろん、突発的な行動が多い子などには「ヒール」や「ついて」などのトレーニングをすることもありますが、幼稚園生は元気にスタスタと1歩前を歩いています。

 

 

必要なトレーニングは?

 

元気に楽しくお散歩をするために「おいで」の呼び戻しのトレーニングをしましょう。

名前を呼んだらこちらを向いて、「おいで」で近くに来てくれる呼び戻しのトレーニングは、安心安全に外出するために、とても大事なトレーニングです。

 

リード1本分(1m20cm)近くに来てくれるだけで愛犬を安全に守ることができます。おいしいオヤツを持ってお散歩に出かけましょう!

 

まとめ

 

横ついて歩かせたり、飼い主より後ろを歩かせたりって、ほとんどの犬が楽しそうな顔してないんですよね。だって行きたいところに行かせてもらえないし、匂い嗅がせてもらえないもんね。

 

犬には4本も足があるわけで、人より歩くのが早いのは当たり前なんです。最終的には2歳あたりを境に犬も人のスピードに合わせて歩いてくれるようになります。(ならない場合はお互いに何らかの問題が生じていますのでトレーナーに相談しましょう)小さい頃は多少パワフルでも、お互い信頼しあって楽しくお散歩できることを幸せと感じましょうね。

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

現在の記事: お散歩は一歩前へ

お問い合わせ・ご相談はこちら

お電話でのお問い合わせ

048-708-6118

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »
⇑ PAGE TOP