犬とお散歩は量より質でキマリ!

2017.05.24 (水)

言葉のニュアンスってとっても大事!

 

お散歩”と”お散歩

 

一文字違うだけで意味が全く変わってきます

 

「犬をただ歩かせてる」感じと、「一緒に外を楽しんでる」感じですね。

 

言葉に現れる気の持ちようで、帰ったあとの満足感も全く違うものになってくるでしょう。

 

お互いの毎日の日課だから、充実した時間にしてほしいと思っています。

 

 

最近良く見かけるダメ散歩

犬のお散歩”をしてる人は

 

・前を向いて黙々と歩く

・無言

・散歩のほとんどが井戸端会議

・イヤホンで音楽を聴きながら歩く

・スマホに夢中になっている

などなど、あまり犬の行動を気にかけてない方を良く見かけます。

 

中身の濃いお散歩にしていきましょう

犬種や大きさにもよりますが最低でも毎回30分〜1時間は外でコミュニケーションをとってほしいと思っていますが、1時間歩き続けたところで犬の体力は飼い主さんほど消耗していません。

 

 

犬とお散歩”してる飼い主さんは

 

🐾 犬の動きを良く見ている

 

 

お散歩中はたくさんの人や犬、音や匂いがするので、愛犬も色々な仕草を見せてくれます。耳やシッポの動き、立ち振る舞いを周囲の状況に当てはめられたら、愛犬との会話も上手になってきます。「シッポを振っている=喜んでいる」だけでは無いことに気づくはずです。動きを見ている飼い主さんはマナーにも気をつけてる方が多いです。

 

🐾 犬と良くお話をしている

 

アイコンタクトが取れてなくても、たくさん話しかけてあげましょう。こちらを向いていないと一見聞いていないように思いますが、犬はアイコンタクトが取れていなくても、飼い主さんの言葉は耳でよく聞いています。天気が良くて楽しそうだったり、景色が綺麗で喜んでいたりする飼い主さんのご機嫌は、敏感に感じ取っているはずです。そんな時ほど犬の足取りも軽く見えるでしょう。今は手軽に写真も撮れるので、可愛い写真を撮ってあげるのも楽しいでしょうね。

 

🐾 匂い取りを気のすむまでさせてあげてる

 

 

汚れや拾い食いを気にして草などの匂いを嗅ぐと、すぐにリードを引っ張ってしまう飼い主さんも多いのではないでしょうか?実は散歩で最も重要なのが”匂い取り”です。犬は色々な匂いを嗅いで感じて、たくさんの情報を脳に取り込んでいます。いわゆる五感を刺激することで脳が心地よく疲れていくわけです。1時間の散歩でしたら半分はこれに時間を費やしても良いくらい”匂い取り”は大切なのです。散歩中の1番のストレス解消法は匂い取りです!

 

まとめ

皆さんのお散歩はいかがですか?

会話を楽しんだり、匂い取りをさせたりしながら、頭を使わせて愛犬の脳トレに励んで、量より質のお散歩に励んでください。

お散歩から帰ってゴハンを食べたらしばらくはじっと横になったまま、起こしても起きないくらいがちょうど良いかもしれませんね。

メリハリをつけて楽しい散歩や暮らしを心がけ、楽しい1日を過ごしましょう。

⭐️ ちなみに私とディランは川沿いで10mのロングリード散歩にはまってます!楽しいですよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

現在の記事: 犬とお散歩は量より質でキマリ!

お問い合わせ・ご相談はこちら

お電話でのお問い合わせ

048-708-6118

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »
⇑ PAGE TOP