安全なドッグフード??

2015.04.16 (木)

昨日は爽やかな天気から一転、夕方に雷雨で風も強かったですね!

散歩で降られたなんて方もいらっしゃったんじゃないでしょうか?

私はというと大好きなホームセンターに、ちょっと買い出しにいってきました。

ホームセンターは何時間いてもホント飽きません!

いつも真っ先に向かうのは工具と資材売り場、何を買う訳ではないのですが、いつも隅から隅まで見て楽しんじゃいます。

つぎに向かうのは、やはりペットコーナーですね。

買いたいものは無いのですが、ここもじっくり見ちゃいます。

そんな中、最近良く目にするのがホームセンターごとのオリジナルペットフードです、興味津々にパッケージの裏も表も見ちゃいます。

今回目にした超有名ホームセンターオリジナルフードは、ナント15キロ1580円!!

15キロって持って帰るの大変!d

じゃなくって

なんなんこれ〜って!1キロ100円!!じゃないですか!

しかも山積みで大量に売られています。

内容を見てビックリ!肉食に近い犬のフードに肉が入っていないんですね。

でもなんでこんなレベルを作って、販売するの?

それは売れるからなんです!しかもオヤツからドッグフードまでスッゴク売れているんです。

私たちが美味しいごはん、安全、安心といっていても、ホームセンターもこれらを安心安全というふうに販売するのですから、安心して買われる飼い主の方がいるんですよね。出来る事なら買う人を見かけたら引き止めたい気持ちはありますが、やはり人それぞれ、様々なスタイルや事情がある訳ですからそれは無理です。

でもどんなところで、どんな犬と暮らしているんだろうって、いつも変な風に想像しちゃいます。

買っていく人を攻めたりはしませんが、

製造販売するほうは責任をもって商品開発をしてほしいですよね!

まだまだ日本のペットフード業界は曖昧な事が多すぎます。特にフードに関する安全法の内容表示義務がないために表現方法の幅が有りすぎて、◯◯ミールと書いてあっても、人間が食べられる物から腐った死骸まで共通ですから、飼い主さんは何を信じて良いのか分からなくなりますね。

でも一番悲しく可哀想なのは、それを体内に入れる動物たちがいる事です。

きっとそこで売られている犬や猫たちはそれを食べているに違い有りませんね。

生体を販売する側が、そんな物を開発するなんてのも信じがたい話しです。

日本はペットフードの安全基準はまだまだ遅れています。

でも裏では頑張って基準を作ろうと今頑張っている方々がいます。私もしっかりと応援していきたいと思っています。

あっ!もう1つ、カニかまスライスというオヤツの原材料はタラすり身とかいてありやした!!

 

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

現在の記事: 安全なドッグフード??

お問い合わせ・ご相談はこちら

お電話でのお問い合わせ

080-3482-9131

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

コラムテーマ一覧

過去のコラム

⇑ PAGE TOP