ドッグフード カウンセリング

2015.11.10 (火)

ナチュラルハーベストをご愛用のお客様からのご紹介で、ボルゾイ 8ヶ月の女の子のフードカウンセリングに行ってきました。

 

DSC00963笑顔

 

 

お母さんのお悩みは、
・ドッグフードの食べ方にムラがある

・ウンチがいつもユルい

・今食べているドッグフードが合っているのか?

・なかなか体が大きくならない

ということでした。

 

 

まだまだパピーなので体は成長途中。

今の時期の食事を大切にして筋肉や骨格を作らないと大型犬は体を支えきれなくなってきます。

どんな犬にも言えますが、特にボルゾイは体重管理が重要です。

ボルゾイは体の割には骨格が細く、足が長いので、大きな体を支えるためには関節周りの筋肉が重要になってきます。

 

 

まずは、今食べているドッグフードを拝見させていただきました。

 

 

ビ!ビ!ビックリ‼︎

 

 

ペットショップで犬を購入した飼い主さんの殆どは、ショップ店員さんのおすすめドッグフードを購入しがちです。

しかも、大手のペットショップ◯◯◯オリジナルなんてのを、何ヶ月分もまとめて買わされる!

それが落とし穴!ショップは喜んでいるに違いありませんね。

 

 
実際に今回のフードの原材料を確認したところ、なんと犬に一番重要な肉が含まれていませんでした。

メインは穀物!トウモロコシと書いてありましたが、おそらく芯の部分でしょう。

その他は肉類、鳥肉類、魚類と添加物でした。この類という言葉は副産物で、いわゆるカスのようなもの!鳥のクチバシや爪、腸に含まれる糞も肉類に含まれます

もちろんカスですから重要なタンパク質は摂取できません。

そのタンパク質の脂質を動物性油脂というもので補っていて、いわゆる廃棄油のようなものです。

犬は鼻がいいので、嫌なものは食べませんから、おそらく食が細かったのは美味しくなかったのでしょう。

 

 

犬からしてみると、「お母さん、どうして人間は美味しいものを食べてるのに、私はこんなにまずいのを食べなくちゃいけないの?具合が悪くなりそうなんですけど。」と泣いていたに違いありません。

 

 

お母さんも、ビックリしながらそんなものを食べさせていたなんて、と反省なされていました。

少々涙やけもあったので、おそらくドッグフードのせいだと言えるでしょう。

ドッグフードは犬にあったものを食べさせてあげなくてはいけませんが、その前に内容を重視しなければいけませんね。

 

 

この子には米と魚アレルギーがありましたが、いろいろとアドバイスさせていただいた上で、ZUTTO DOGが扱う、ナチュラルハーベスト ベーシックフォーミュラ ナーサリーを薦めさせていただきました。

このフードには精製白米を含んでいますが、犬のアレルギーポインントを知ることも重要です。
アレルギー項目があっても1食べて出る子もいれば、10食べてもでない場合があり、品質にも左右されるからです。

 

 

今までは450gの量をあげていたのですが、今回のナチュラルハーベスト ナーサリーは、9ヶ月まで300g、それ以降は体重の経過に応じて250gにすることにしました。

この前に食べていたフードとの200gの差は肉にあります。

穀物を多く含むドッグフードは量を食べないとタンパク質が摂取できませんが、新鮮な肉を豊富に使ったフードは適量で済むのです。

たくさんの量を食べてくれたらペットショップは儲かりますからね!

 

 

値段の安いフードをたくさん食べるか

質が良い、値段の高いフードを適量食べるか

最終的にどちらが体に良くて経済的かはわかりますよね。

 

 

お母さんは、まだたくさん残っている以前のフードを廃棄するそうです。

 

 

夕飯時に電話で確認させていただいたところ、お野菜をトッピングしてあげて速攻で食べ終わったとのこと。

やはり美味さがわかるボルゾイ女子でした。

 

 

 

 

ちなみに、ボルゾイのような超大型犬を飼うとなると住環境が大変で、このお宅は最近見るお家では一番素晴らしかったです。

旧店舗があった10畳以上のお部屋をまるまるボルゾイにささげ、床、壁、トイレなどをリフォームし犬を迎えていました。

ストレスを抱えがちの大型犬もこれなら楽しく過ごせそうで、思いっきり汗をかいて遊んできました。

また会えるのが楽しみです。

DSC00966 (1)

 

ZUTTO DOG が扱うナチュラルハーベストはいつでもポイント5倍!しかも60種類の無添加ジャーキーを取り揃え一緒にお買い物ができます。たまったポイントで愛犬に美味しいジャーキーを買ってあげたら大喜び間違いなしです。オマケだって付いています!しかもペットフード販売士認定を持つ大塚が親切丁寧にフードアドバイスをさせていただきます。お買い物はこちらから

 

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

現在の記事: ドッグフード カウンセリング

お問い合わせ・ご相談はこちら

お電話でのお問い合わせ

080-3482-9131

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

コラムテーマ一覧

過去のコラム

⇑ PAGE TOP